ワタシとサラリーマンの夫、娘(高校1年)、あめり(フレンチブルドック8才)との3人+1匹暮らし。息子(19才)は浪人を経て晴れて大学生となり春から独り暮らし。そんな我が家の甘くない日々。

by chito1415
今後、息子のぐだぐだを書く前に
まずは予備校のこと
そしてセンター試験と前期試験について
残しておきます



駿〇台では
第一志望が神〇大であっても
神〇大コースは選びませんでした



なぜなら・・・という明確なことは言えませんが
SCクラスからのスタートを切りました
すべて息子と夫が決めたことです




入寮は
ワタシの子育ての卒業と考え
『心配』の二文字は封印し
絶対に口にはしないと誓いました




母友に会ってランチなどすると
つい口から出そうになったけれど
そこは本気で我慢




模試や保護者会、成績等は夫に任せっきりだったので
参考にと尋ねられても
全くといっていいほど分かりません・・・



ワタシの興味は授業よりも寮生活
友達とのエピソード
それを聞くことが仕事において心の糧となっていましたから



初めて集団生活に入った幼稚園のころと似ているかもね(笑)




ある日のこと




お風呂場にバスタオルを持っていくのを忘れたんだとか
大浴場は地下、部屋は5階
ぼっちならば濡れたまま服を着ていたか
服で拭いていたか(^_^;)




息子のいう風呂友達が貸してくれたって
いわゆる裸の付き合いの友達で
自分の部屋からわざわざ持ってきてくれたんだと



息子の入る時間帯はSA(旧帝志望)やMA(医大志望)の子が多く
クラスは違えどたくさんの友達ができたって



裸の友達ってホントに素になれるんだね



朝は
はす向かいの友人が毎日起こしてくれたそう
四国から来ているそうで
これがまたオシャレで女子にモテる
でもってグルメなもんだから
美味しいラーメン屋(京都はラーメン屋が多い)や
カフェめぐりに連れて行ってもらっていた



息子がぼっちだったらば
土日はカップ麺か
せいぜい王将→吉牛→王将→吉牛
となっていただろう



そうそう
危機管理もできるようななったなぁ



京都はタクシーと自転車が多く
接触事故を目の当たりにしたことで
右後方確認が身についていたもんなぁ
あと自転車のメンテナンスもしっかりしていたし



いつだったか
観光客に混じって
並んで買った和菓子を送ってくれたことも



観光といえば
その日だけ寮長が屋上を解放してくれてみんなで見たんだよね
大文字焼き
浪人生に娯楽なし!の寮長なのにね(笑)



体調管理も心配だったけれど
3、40分の自転車通学で鍛えられたようで




おかーさん!近道見つけたわ!
京都御苑の中を通ると信号をショートカットできると知ってから
そこを毎日突っ切ることに



ただ夜に通れば神隠しに合うこと間違いなし(笑)
夏は虫が顔に当たるというおまけつき



もう書ききれないほどの思い出をもらいました



本当はその都度ここに残しておきたかったのですが
御存知のとおり
仕事で忙殺されておりできなかったことが
今心残りです




田舎の進学校にいた息子は
母校から現役東大合格者が1人出ただけでも町中の噂になる
そんな中で育ったので



友人:俺さ。。去年京大落ちてん。。



という子が
実は後期阪大合格を蹴ってここ(予備校)にいる現実
世界って広いんだなと思ったことでしょう



そんな環境だったから
モチべーションを1年間保てたのだと・・・



それにね
寮の子たちはみんな地方(田舎)の子
レベルこそ違えど(笑)
どこか同じ匂いがしたのでは



センターを1週間後に控え熱がでた時
もしインフルだったらうつるかもしれない・・・
誰しも脳裏をよぎるよね
家族間でも隔離生活必至なのに。。
それなのに
部屋に差し入れを持って来てくれた友人たち



おかーさんは感謝の思いでいっぱいでした



みんなで
第一志望にいけたら良かったんですけどね
それぞれの道を歩きだしています



いつか
あの御所の木漏れ日を懐かしく思う日まで



がんばれ!




~御所の木漏れ日~
f0223636_0555828.jpg

[PR]
# by chito1415 | 2014-06-03 00:25 | むすこのこと

入学式まで残り11日

合格発表から3日後
3/26が入学手続きで
その日はマンション探しも合わせて夫が行くことに



時を同じくして退職の意思を伝えていたワタシは
年度末で年初来100%を言われている中
休みを取ることもできず
すべてを夫に任せたわけだが・・・



不安的中(-_-;)




何でそんなマンションを契約してくるかな。。。
というお粗末さ(;_;)



まぁ平日の日帰りという限られた時間でのミッションは
無理もない・・・



夫もこの時点で中期後期の受験で有給を取っているし
いくらなんでも連休は無理と言い張ったので日帰りすることに



入学手続きと一言で言っても
入学金を支払い
ハイさいなら~というわけにはいかない



学生協の入会手続き
各種保険の申し込みに支払い
マンション探しも
中期の発表が後期よりも後という時点で
もう残っているマンションなんて
そんなもの・・・



ちなみに希望は
① トイレとお風呂は別のセパレート
② 3万円台
③ 工学域は帰りが遅いため大学から近いこと
(夕飯を学食で食べさせる為)
④ 洗濯機パンが室内
⑤ 礼金敷金無し
⑥ 共益費込み
⑦ インターネット込み
⑧ 水道代込み
⑨ 2階以上
⑩ クローゼット(押入れ)は1畳
    ・
    ・
    ・
とあげればきりがないが
1、2、3以外は妥協できたんです
あ、もちろん耐震はクリアーの前提で


ところがセパレート+3万円台という①と②の時点ですでにアウト!



ユニットバスならば3万円台も残っているのに




夫が何とか隣り駅で見つけ契約してきた部屋は
窓を開けると




高圧電線(T▽T)




でもね
日帰りでくたくたになって帰ってきた2人に
それ以上言えなかったのよね・・・



結局
その週の3/29に引っ越しを予定



行先が分からなず彷徨っていたので
家具や家電を買うこともできず
引っ越しの当日
近隣の大型電気店とホームセンターで揃えるという強硬手段に



ところが
引っ越しの前日
ワタシの暴走癖(?)が復活!



つづく
[PR]
# by chito1415 | 2014-06-02 22:56 | むすこのこと

巣立ちの前に

f0223636_1812516.jpg





息子が巣立つ前に
某ホテルのランチにおばあちゃんを誘って
行きました
夫の職場の組合の割引券を使って(せこい)



まだ積雪が残ってたね



この日は13時から
中期府〇大の合格発表だったのですが、
家族全員99%は諦めていました




というのも理由があって・・・




府〇大の中期はちょっと特殊?で
工学域しか募集がないんですよ




前期がないということは



誰もが『第一志望』じゃないってこと(-_-;)
←今後の話題でここ重要



なので関西では立地からか
前期を京大、阪大
滑り止めとして中期府〇大を受ける子が多いんです
よって偏差値だけは高い




前期の合格発表の日が入試だったのですが、
それはお昼の休憩時間のこと




前期合格を勝ち得た子は親からのライン等で舞い上がり、
午後からの試験を受けずに退室するんだとか・・・
席もまばらになるそうではっきりと明暗が分かれるところ
残されたものにとっては本当に地獄・・・



息子は午後からの残りの教科を
文字通り
泣きながら解いたそう・・・



そりゃ1年間
神〇大を第一志望において
その二次対策ばかりやってきたのですから



府大は予備校の担任に薦められて受けたわけで
大学のリサーチさえしていなかったのですから



泣きながら
というのは嘘ではないと確信しています




でも息子曰く
数学神った・・・・
そうです・・・
単に府大の問題と相性が良かったんだと・・・




そんな
京〇大、阪〇大を落ちた子たちがうじゃうじゃいる中で、
神〇大を落ちた息子が合格するわけないと
家族全員諦めていたわけです




それにね
3日前の岡〇大不合格
もし前期ならばA判定で合格確実だった大学なだけに
面接向きではない息子に
後期を受けさせた親の不徳の致すところで
情けないやら悔しいやら




試験のある後期の大学
京都工〇芸繊維か金〇沢あたりと
迷ったのですが後の祭り




そんな理由から
親ははもう
R命館の草津のマンション探しと
翌日に控えたRの授業料締切がDの補欠発表の前という
私立のえげつなさに話題はシフト




本人はというと
この時点でも
神〇大に未練たらたら状態で
仮面浪人するのではと思うほど・・・




ゆっくりランチをし
帰って来たのが15時過ぎ
やっぱり発表は見ないとね




受験票は?ときくと
えーどこやったっけ・・・
ないけど確か〇▽※・・・



え?



あるよ!!!!〇▽※




えーーーーーっ?!




ところが
試練いえいえ
息子の未練はまだまだ続くのでした・・・



続きは後日
[PR]
# by chito1415 | 2014-06-01 18:10 | むすこのこと

報告です。

ながらくご無沙汰しておりました。


本当に書きたいことはいっぱいあるのですが、
まずは事後報告。



息子のことです。
めでたく、いや大手を振ってバンザイということもないけれど、
うーん、それでもやっぱりめでたいよね??←誰に聞いてるのか(ーー;)



この春から
大阪府立大学に行っております。




二浪の二文字は回避できました。




まずは結果から申しますと



第一志望の前期
神戸大 ・・・不合格



中期
大阪府大 ・・・合格



後期(面接のみ)
岡山大 ・・・不合格



私立
センター利用
立命館 ・・・合格



一般
同志社 ・・・補欠合格



一般
東京理科大 ・・・不合格




という結果でした。




1月から、とくに3月は
適当な言葉が見当たらないほど長く辛い一か月でした。




前期の合格発表の日が中期の入試の日であったこと、
あの日の冷たい雨を思うと
今でも涙が出そうです。




またその時のことは後日書きます。




そしてワタシにも変化が。
3年4か月頑張った損保を
4月末で退職しました。




辞めます!と辞表を叩き付けてからは(いや、そんなことはしていない)
3年ぶりに自分を取り戻した感あり。
帰りの夜桜を
心からきれいだなと思えたのは3年ぶりでした。




5月からは
県〇民局でお世話になっております。
みんな・・・やさしい。
そして仕事もやさしい。





取りあえず近況報告でした。
[PR]
# by chito1415 | 2014-05-11 02:51 | むすこのこと
こんばんわ
本当にお久しぶりです   


この三連休は実家に帰っており
真ん中の昨日
そこ(神戸)から
息子の寮(京都)まで行ってきました


掃除と洗濯をしてきただけで
息子は朝から自習室に籠もっているし
17:30~21:00まで
CP(?)物理 数学の講座が入っていたので
会わずに帰って来たのでした




今日の朝のLINE


息子:
            ・・・ノドがおかしい
            朝起きたらクラクラで・・・
            あ、これ熱あるわって・・・
            友達に先に行ってもらうように言ったら
            市販の風邪薬を持ってきてくれて・・・
            それを飲んだから今は全然フツー


ワタシ:       
            えー何度あったん?!




息子: 
            うーん・・・測ってない・・・けど今は36.9
            あのしんどさはなんやったんやろ・・・



ワタシ:  



            (;一_一)




小さいころから虚弱だった息子
これまで病院でもらった薬しか飲ませておらず
アレルギーもあることから市販薬は1度も飲ませたことがなかった



熱も測らず飲むとは。。。



なんで???
ここにきてその軽率さ



とにかく
インフルエンザの場合など
勝手に薬を飲んではいけないことから
試験当日ではない限り
頓服(熱さまし)は飲まないように
こんこんと言い聞かせ




明日
寮のお向かいにある内科を受診するように
言いました
[PR]
# by chito1415 | 2014-01-13 22:44 | むすこのこと

次の課題

前回更新から半月が流れました。



みなさまお元気ですか。



ちとは元気ではないです。
でも元気に事〇故はバンバン入ってきています。
とくにGW明けは地獄でした



そして相も変わらず悩みとトラブル続きの毎日です。



この仕事をし始めて2年と5か月
年間800件くらい示〇談してきました




同じ事〇故は一つとないという世界ですが
それでも経験値が増えることで
人物像をよみ、この人にはこう言ってはいけないとか
この場合は次のタイミングでこう切り出そうとか
ちとなりに学習してきました。



でもね
神様はやっぱり次の課題を与えるんですよね




今回
初めて訴〇訟になりそうです。
まったく流れが解りません。




そして
うちの会社
『教える』という環境が整っていません。
これホント。。。




あー
気が重い。。。
こんな重い事〇案、契〇約社員にやらせるなっつーの!




今週はまたF〇B締日がやってくるし、んでもって歯も痛い。。




どーする
ワタシ。




とにかく
寝よう。
そうだ寝るしかない。




そんなこんなですが
おやすみなさい。
[PR]
# by chito1415 | 2013-05-26 22:57 | しごとのこと

GW終わりました

GW終わりましたね




みなさま
どんな休日をお過ごしでしたか




前回のコメントのお返事が
大変遅くなり
ごめんなさい
後日遊びに行きますね~




先月末から怒涛のような毎日で
仕事の締日が25日
(保険金のFB支払で月内着金の最終日なんです)
26日はSC会議
30日からは
GW前半の事故受付スタート(;_;)



帰宅が8時を過ぎてます(涙)




GW後半は
神戸の実家に帰省していました




息子は
帰省の許可がおりなかったんです
ええ
寮長の(-_-;)



そんなわけで
神戸で息子と
会ってきました




自宅に帰るより
新快速で神戸のおばあちゃんちに来る方が
近いしね




元気そうでほっと・・・
その様子はまた書きたいと思います




あー
明日の事故処理件数
多いんだろうな。。。




ニュースで映像を見るだけで
仕事を思い出す(;一_一)
だから長期休みは嫌なのよね




明日からまた頑張るかっ




では
[PR]
# by chito1415 | 2013-05-06 21:46 | ひとりごと

本人の失敗


あの幼い息子に
自身を客観視できませんから(;_;)





これは母親の私が
息子がしてしまったこと
息子がしなかったことをまとめたまで









1.センター国語爆発
2.数学から逃げたこと
3.時間にルーズだったこと
4.ストイックさの欠如
5.勉強した気になっていた
6.根拠のない自信





6に親は騙されました





今年は騙されません





250万
かかっていますから(号泣)
[PR]
# by chito1415 | 2013-04-13 15:11 | むすこのこと

巣立ち

前回のつづき




買い出しの後
部屋の整理を済ませると
狭いウナギの寝床部屋に
団らんできるスペースはないわけで




時刻も夕食開始の時間に迫っていたしね
ちなみ夕食は6:30~
パブリックバスは9:30までの使用




息子『・・・んじゃ・・・』
みたいな切り出し(^_^;)



ワタシはというと
『いつまでもヒートテックの肌着を着てたらあかんよ』
『お風呂あがってからはまだ寒いからフリース着るんよ』
『くれぐれも鍵は・・』
『ゴミの分別は・・』

言い出すときりがない。。




夕食でエントランスが賑わう時間と重なったので




息子『下りて見送らへんけど・・・』




ワタシ『うん・・・』
と靴を履く




『あ、明日は大荒れやからバスで行ったらいいよ』
と付け加えた




夫はすでにエレベター付近まで歩いている




ドアが閉まる寸前の息子の顔をみて
手を振りながら
こんなシチュエーション昔にもあったなぁと・・・




それは
娘のお産で入院した日
生まれて初めてワタシと離れたときのこと




おばあちゃんに連れられて来た息子の帰り際だった




陣痛が来ていたワタシは
病院の玄関まで見送らず
その階のエレベーターで
母と息子を見送った





泣いて困らせることもなく
いつものようにへらへら笑っている顔が
エレベーターのドアで消えた





あのときのことを思い出したのだった





その時は泣かなかったそうだが
実家に着いたとたん
布団の中に顔を突っ込んだそう





ここは泣いたらあかんと
4歳児が思ったかどうかはわからないけど
困らせることはなかったとそのあと聞いた




今の息子
ドアの向こうで泣いたかどうか
確かめようはないが
あの時の顔と今の顔
違うようで変わってないような




きっと
この日も懐かしく思う時が来るんだろうな。。。




でも・・・
あきらかにあの時と違うことがただ一つ

















10分後にLINEの着信音がなったこと・・・(;一_一)
[PR]
# by chito1415 | 2013-04-07 17:11 | むすこのこと

自転車で30分

寮から予備校まで
自転車で30分かかります





他の手段として
バス2本乗り継ぎ(バス停9個)
京阪一駅+バス(バス停6個)
というのもあり




もちろん通学費を考えると
ほとんどの子たちが自転車通なんだろうなぁ




寮は
この4月にオープンしたばかりでピッカピカの新築
エントランスなんてホテルみたい
部屋はウナギの寝床だけど
温水便座トイレと
シャワーブースは部屋に完備
もちろん共同のキッチン、ランドリールーム
パブリック浴場完備
勉強には集中できそうで良かった~




でも
そこはへなちょこ息子
学校選びの時から
『自転車』がネック
当たり前だけどいいお天気の日ばかりじゃないからね
そこはカッパを着て行くしかないでしょ




おばあちゃんも
自転車で30分と言った途端
『大阪校にしなさい』って(^_^;)





自転車の事故が多いからねぇ
こんな仕事をしてると
それは身をもって痛感




クラス分けテストが終わり
寮に戻ってきたようで
雨の中の自転車に
初日からグロッキー気味なメール(-_-;)




でも
同じ高校出身者を一人見つけたそう♬
(文系だけど)





それから
昨日の夕食の食堂で
隣に座った子に
『どこから来たん?』と聞いたら
なんと同地方の出身者でした




同郷者が2人もいたなんて
良かったね




前期授業開始は15日から
それまでは春期開講準備講座



頑張ろー 
おー
(^o^)/
[PR]
# by chito1415 | 2013-04-07 16:35 | むすこのこと

準備から本人入寮

入寮案内の冊子に




宅配便は各部屋まで運ばない為、
エントランスにあふれ混雑します。
引っ越し業者を利用してください

と太字と下線で書かれており
ちとは悩みました(-_-;)




だって寮だから備品(机、ベット、クローゼット)はすべて揃っているし
衣類と布団、書籍ぐらいなんだから
宅配で送ろうと思っていたのよね




数千円で終わるところ、引っ越し業者を使うと
少なくとも2万円はかかります
なので
当日持ち込むことにしたんです




ところが
寮の前の駐車場は3台
途中の道から一方通行にもなっているとのこと





6日は最後の土日となり
(7日がクラス分けテスト)
かなり混雑するため
路駐は厳禁と言われてしまいました(ーー;)




時を同じくして京都は桜のシーズン
観光客が多いのでどこのパーキングも
満車が予想され




寮から歩いて10分の一番近い駐車場をゲットすべく
早朝5時出発を決行




そこからは
夫、ワタシ、息子で
コロ付旅行ケース2つ、背中にはリュック
布団袋、毛布袋、枕を担いで行くことに




夜逃げですか?
・・・そうですよね
ヘンですよね
行きかう人が見てくる見てくる(;一_一)




おかげで
爆弾低気圧に布団が直撃されることは避けられました
よかったよかった♬




行ってみるとエントランスには
前もって宅配で送った荷物がコンテナに積まれ
駐車場前も警備員さんまで配置
親御さんたちの車が




うーん。。
でもちとは正しかったんだよね
(-_-;)




荷物入れが済むと
現地で調達する
物干し竿、ゴミ箱、食器、洗剤等消耗品
そして通学に使う自転車を買いに出発




そのころには無情にも暴風雨が到来したのです(涙)
[PR]
# by chito1415 | 2013-04-07 15:04 | むすこのこと
f0223636_12425364.jpg



後期合格しました
全落ちと思っていたので
嬉しいです





でもやっぱり
第一志望は譲れません・・・




きっとここに身を置いたとしても
そこそこ楽しいキャンパスライフは送れたかもしれません
でもどこか妥協している自分に
いつの日か自己嫌悪するかもしれません




自分に嘘をつくのは
もう少し大人になってからでもいいのでは・・・
と親サイドは思ったのです




結局
S台予備校に
4月から入ります




寮生活です
来週の土曜日には入寮です




クラス(コース)選びに寮選び
この1か月間本当に疲れました




『心配』と言葉にすると
スパイラルにはまりそうなので
この1年は封印します




親子共々
暖かく見守ってやって下さい




頑張ります!!\(^o^)/
[PR]
# by chito1415 | 2013-03-30 16:41 | むすこのこと
うちの学校は
センターの結果から



前期試験は
A判定もしくはB判定の射程圏内の大学を勧めてきます





たとえそれが志望校じゃなかったとしてもです





この点は
学校との戦いでした




話は12月の最終の面談にさかのぼります




私立の併願大(いわゆるすべり止め)受験も
合格圏内の大学を
2、3校受けるように勧められました




私立高校ほどではないにしろ
公立高校でも合格率をあげたいのは同じです




何度も書きますが
自宅通学ができない立地(田舎)なので
仕送りを考えると
ほとんどのご両親が国公立志願そして現役合格を
望んでおられます





でもでも・・・





本人が行きたくない大学を受験することは
時間とお金(交通費、宿泊費)の無駄遣いの何物でもなく
なにより体力のない息子に
前期試験(国立)の前に
ホテルの連泊は自殺行為でした




もともと
経済的に私立は無理であるわが家としては
合格したところで行かせてやることができないのですから・・・




先生が1校だけでも受けるようにと強くおっしゃるので
それでは受かっても行かない大学ではなく
受かれば自信に繋がるだろう
合格は奇跡のような私立大を受験しました




これが本当の意味での『記念受験』というような
恐れ多い大学でした




もちろんスライディング(^_^;)




後で知ったのですが
私立は二日間連続受験ができ
そのうちどちらか高得点の方を採用してくれたり
違う学部で2回受験できたりするそうです




そんなことさえも
知りませんでした
反省点4




そして
国立の前期試験も
やはり
合格圏内の大学を勧められました




でもね・・・でも・・・
何度考えても
やっぱり第一志望は譲れなかったのです
CMのようですが・・・




結果
特攻し撃沈したのですが
センターが終わった時点で
落ち込むだけ落ち込んでいたので
結果にはスッキリした感の方が大きかったのでした




そして
すでにセンターのあと
浪人の二文字が
ちと家には駆け巡っていたのですから・・・
[PR]
# by chito1415 | 2013-03-30 13:43 | むすこのこと

センター試験

2か月前のことなのに
もう記憶が薄れかけているのは
すでに歩き出しているからでしょうか
早く残しておかなければ(汗)





息子の高校がセンター試験会場となったのはここ数年のことで、
それまでは
自動改札機さえ通ったことのない田舎の子たちが、
都会の駅に降り立ち
慣れない地で受けていたことを思うと
本当にありがたいことです




慣れた会場で受けることができる好条件でありながら
そこは魔物が棲むというセンター試験




大の苦手な国語
小説でスピ・ンスピ・ン(←今年この言葉が伝説となるわけで・涙)
したこと
論文はここ数年出ていなかった随筆だったことで
もう頭ん中
真っ白になったそうです




メンタル面が豆腐でできている息子
得意な英語で国語を補てんするはずが
気持ちをを立て直すことができず時間不足




結果




国語87
英語137 リス28
数109
理物83 化71
世75




模試では7割取っていたにもかかわらず
6割も取れない結果でした




K大は
センターが良ければ
棚ボタで受けようと思っていたのですが
どこか
うすうす無理なことはわかっていたんです
理系でありながら国語の配点が高く
息子には不利だなぁと




なのに
ぎりぎりまで二次対策をK大にシフトしていたと聞いて
驚きでした




全然知りませんでした
ここがワタシの反省点1



K大ならば物理が必須だけど
本命のO大は
物理、生物どちらでもOK
となると
物理の息子には不利です
反省点2



もっと早い段階で
O大を第一志望にすればよかったんです




あの
2年前の夏
オープンキャンパスに行った大学です




そしてO大は
模試ではほとんどB判定だったんですよ
なのにセンター結果は
Cに近いD判定(涙)




余談ですが
センターの解答を正確に控え
自己採点することすら
知らなかったんです
現役の親でこんな母親いるんでしょうか
反省点3




長いので続きます
[PR]
# by chito1415 | 2013-03-30 12:37 | むすこのこと

写真

息子が家を出るまでに
幼少期の写真をコラージュし
パネルにしようと思っていました





できてません(;_;)




おばあちゃん(義母)へと実家
そして息子に
3つ作ろうと思っていました




いざ写真を選ぼうとすると
簡単にチョイスできないんですよね




あれもいいな
でもこれも外せない
って。。。




息子の世代は
フィルム時代の終わりでもあり
保存管理が大変でした




途中から娘も生まれて加わるので
もうぐちゃぐちゃです




そのパネルの作成という目的があれば
整理もできて一石二鳥ともくろんだのに





まるで
廃品回収の際
ついしゃがんだまま読んでしまう
アレに似ていて
一向に進みません(涙)




・・・それにしても息子
かわいかったんですね




あの時は
人より頼りなげな風貌が
心配のタネでいっぱいになり





それがいつしか芽をだし
蔓が巻き付くようにワタシの心を覆いつくし
できないことを
怒ってばかりでした





勝手に心配されて怒られるなんて
なんて不憫なんでしょう
息子・・・





一時間でも
あのころの息子に会えるのなら
ごめんねって謝りたい




そんな懺悔をしていると
目の前の大きな息子に
つい抱きつきそうになりますが












しません
危ない母と思われます(  ̄▽ ̄)




明日は
ユニクロに
一週間分の下着を
買いに出かける予定です





無理やりに
連れて行きます(^_^;)
[PR]
# by chito1415 | 2013-03-30 01:36 | むすこのこと

みんなバイバイ

息子の友達4人のうち
2人が
大学のある地域に旅立ちました
明日残りの2人が行ってしまいます




岡山、鳥取、名古屋
同県に残るのが一人




思えば中学からの部活仲間で
この友達がいたから
心配性のワタシでも放任できたわけで(^_^;)




残りの時間を確かめ合うように
毎日誰かと遊んでました




おいおい
みんなは大学生
アンタは浪人生だよ(-_-;)
センターまで300日切ったんだって
どこかのブログで言ってたよ




周りは卒業旅行でTDLとか行ってるけど
息子たちはというと
もっぱら高速バスで
いざ都会へ




都会の高校生が放課後にしているようなこと
フツーに映画を見たり
ラウンドワンに行ったり
そんなことを
高速バスに乗って
してくるんだから




やっぱり都会は楽しいんだね




関係ないんだど
国内でスタバのない県はどこ?という問題が出てて
人口減少の加速が国内一のその県
知事が
『スタバはないけど砂場はあるよ』って言ったとか
うまい!!!(笑)




その縮図のような我が町
ワタシが嫁いできたときは
マックもミスドもなかったのよね
コンビニができたのも7、8年前だったはず




こんな故郷でも
大人になって
外から眺めてみると
きっと良さが解るのかな




でも今は
都会の『光』がキラキラ輝いて
眩しいんだろうな




帰ってこないと確信をもって送り出す親は
その光の中で
何かを見つけられることを願って止みません





みんな元気でね
そして
ありがとう
[PR]
# by chito1415 | 2013-03-30 00:49 | むすこのこと

高校へは感謝

息子の高校のこと



内申点重視で、
落ちることのない高校受験をし入学した連携中学の生徒以外に、
学区外からの入学生徒が数十人います




そのうち公共交通機関が不便なことから親元を離れ、
下宿をされて登校している生徒もいるんです



そりゃスポーツの分野ではよくある話ですが、
都会の偏差値70超え高校ならばまだしも、
田舎の高校にです



もちろんもっと田舎、過疎地から来られてるんですが、
その子たちのほとんどが旧帝大志望で、
しっかり現役合格を果たしています



中学時点で子供のノビシロを把握しているご両親もすごいと思います




公立高校の授業内容と言ったら教科書重視で、
基本のセンター対策はしてくれますが、
二次対策は自学です
それで現役合格なんですから、
一にも二にも努力で掴んだ合格なんです




それから普通に行事もしっかり、部活もしっかりあります
3年生に入ってからの模試や定期考査の後でも、
容赦なく球技大会やマラソン大会(男子10Km、女子5Km)があるんです




寝不足でぶっ倒れそうです
私立高校ならありえないですよね




でも
だからと言って
高校に対して不満があるわけではないんです
そこは誤解なく




受験に失敗したのは
学校が悪いのではなく
明らかに息子の勉強量が足りなかったのです
これに尽きます(-_-;)



なので
学校は私は大好きです
娘もここに入れたいと思っています




とても親身になってくれる先生方ばかりで、
きっと選りすぐられた先生方なんだと思います




日直通信や生徒との会話から、
しっかりした信頼関係が築かれていることに驚きます
先生に嫉妬してしまうくらいです(笑)




生徒たちも
個性を認めてくれる大きな器?価値観をもった子たちが多く、
自分と違うことで『ヘン』と括るようなことはなく、
あなたと私は違うけど、
それはそれでいいよね
といった感じで受け入れています



みんなに居場所があるっていうか・・・



息子がT高の生徒であったことに誇りを持ち、
心から感謝の気持ちでいっぱいです




卒業式の答辞は泣けました
自宅通ができる進学先が無いことから
98%の子たちが実家を離れます
卒業後の就職先がないことから、
ここ(田舎)に戻ってくる子はほとんどいません




なので本当の巣立ちです
親も子も涙涙の卒業式でした




センターのことはまた今度。。。
[PR]
# by chito1415 | 2013-03-20 22:50 | むすこのこと

なんにも知らない

息子が
浪人に至った経緯を書き残しておきます




反省は本人にしてもらうしかないんですが
親として原因はなんだったのか、何が足らなかったのか
どうしてやればよかったのか
それがずっとわからなかったのです




でもセンターから二次までの間に
そっか・・・そーいうことか・・・
と徐々にわかってきて(遅っ)




あ、息子の勉強の中身まではわかりませんよ
たとえば
『軌跡と領域』がノーベンだったとか
そんなことまでは知る由もありません




ただ究極は
『立ち位置を理解していなかった』
のです



こう書くと
え?今さらっ?!何のための模試?!
あー子供の実力を過信した親が
レベル以上の大学を受けさせたのね




と思われるかもしれませんね




でも
実は模試の結果の見方さえ知らないんです
傾斜?うーん・・・
配点?比率?
という感じです
解るのはABCDEのローマ字の持つ意味くらい





現役生の親とは思えません(^_^;)
でもそれくらい
自身の勉強(仕事)が大変だったということに尽きます




それと
言い訳になりますが
ちょっと息子の高校のことから書きますね




息子の学校
田舎のこの辺りでは一応進学校で通っています
旧帝大への合格者も数人出してますが
難関大、地方国公立も
そして
専門学校、就職される生徒もいるのです




そう
45から70超偏差値の生徒が
ざっくりと
たった4つのクラスに分けられ学んでいるという事実です
(もう一つはSSHで計5クラス)




公立の『普通科』ってここしかないんです
あと私立大の付属校のみ
CMで有名な進学塾もありません




息子のクラスは理数系クラス
隣の席には東大理3へ現役合格を果たした才女がいます
そんな環境です




自分の立ち位置などわかるわけないですよね
いくら模試とはいえ所詮模試




希望は工学の化学系と絞ったものの
センターの結果で志望校を決めるというようなことに
なったのです



センターの結果は長くなりそうなので
また今度
[PR]
# by chito1415 | 2013-03-16 12:18 | むすこのこと

お久しぶりです

こんにちは
ちとです
本当にお久しぶりです



この空白の間に子供は成長し
息子は先月高校を卒業
娘はこの春に中3となります



夫は変わらないサラリーマン生活ですが、今年50の大台にのり
まぁ強いて言えば
健康おたくに拍車がかかったとでも言いましょうか。。。



帰りが遅い妻の為(せいで)
毎日早く帰った方が、夕飯の準備に取り掛かるというルールが定着
趣味だった料理はすっかり家事仕事と化し
もういやだーっ
と泣きながら作っております



でその妻のワタシはというと
契約社員のまま丸2年が過ぎ
この春の更新も契約を交わし
3年目に突入です



来る日も来る日も交通・事故の交渉・人をやっています
嘘のようですが本当です



どこにでもいるパート主婦だったワタシがですよ
専門的な教育なんて
これぽっちも受けてこなかったワタシがですよ



はい、あとは自学でやってね
というスタンスの会社なので
死に物狂いで約・款はもちろん、判・例を読み
あたかも道・交法を知っているかのような話法で
示・談解決までしてきました



なぜまたここ(ブログ)に帰ってきたかと言いますと






息子がこの春から
浪人することになったのです







毎日毎日
他人の事故ばかりに心を取られ
仕事8:母親2という比率で
この2年間過ぎてしまったのです



もちろん
センターを失敗したのは息子自身で
これはまた後ほど書こうと思っていますが




ブログをしていなかった2年間
なぁんにも思い出せないんです
母親として何を思い
何が抜けていたのか
小さな幸せはあったはずなのに。。。





帰宅が20時を過ぎるので
更新は休日の週1ペースになるんだろうけど・・・
それも愚痴ばかりになるんだろうけど・・・




やっぱり残していこうと思います





またよろしくね
[PR]
# by chito1415 | 2013-03-13 17:02 | ひとりごと

振り返ると

夏から更新をサボっていましたが
家族みんな元気です




毎日お弁当を作り
洗濯モノを干し
朝ごはんを食べ
化粧をし仕事に行く




仕事帰りに夕飯の買い物をし
台所に立ち
食べたら片付け
お風呂に入り寝る




平日はこれだけのことを繰り返し
指折り休日を待つ




一か所に留まることと言えば
トイレと湯船の中ぐらい(笑)





こんな生活でいいのか??





問い続けた一年でした(iДi)




趣味になりかけていた(?)デコ作業も
夏から秋にはちょっと棚上げ
雪の季節に下してきます
冬籠りには持って来いなので




そうそう
古い話ですが
夏休み
初めてオープンキャンパスというものに行ってきました




あのころはノースリーブを着ていたっけ(意味不明)




猛暑の中
広い構内を歩き
ポリエチレンの分子構造の講義を受け
ひとときのキャンパスライフを味わいました




とても緑が豊かで
構内は自転車移動があたりまえな広大なキャンパス
周辺に自転車屋さんが多いのも頷けました




おかーさんは
一歩前を歩く息子に重ね
妄想の世界に浸っていたのは
言うまでもありません




地元に大学や専門学校がないので
息子自身も『大学生』がイメージできた一日だったようで




隣の県の大学ですが
私の運転で往復8時間
近くのようだけどやっぱり遠い




先日の懇談で
志望の学部は国立では数が限られ難しいといわれ
偏差値枠も
B1からA3にひとつ上がれば
同じ理工系でも選択肢がかなり増えるとのこと




息子の伸びしろに期待しつつ




それプラス
私が今の仕事をしていて
母親としての役割が果たせるのか
それも考えどころ




給与面から考えると
捨てがたいのだけど




今年のクリスマス
初めて
娘が一人でケーキを焼きました




f0223636_16371062.jpg




f0223636_16343592.jpg

[PR]
# by chito1415 | 2011-12-25 16:37 | ひとりごと